あなたは円形脱毛症の怖さを知らない。

「たかが百円ハゲ」ではない。

 ぼくは長年の円形脱毛症患者である。

 もう数年間、毎月通院しているが、一向に状況は良くならない。正直、通院にも疲れて来ている。辛い。

 円形脱毛症というと、「たかが百円ハゲ」程度に思っている人は少なくないだろう。頭に円形脱毛症ができても、いちいち治療に行ったりしないという人も少なくないと思う。

 いまから、その態度が取り返しのつかない結果を生むかもしれないという話をしたい。

円形脱毛症の種類。

 まず、円形脱毛症にはいくつかの種類が存在する。以下のサイトによると、次のように大別できる。

単発型の円形脱毛症
円形、もしくは楕円形の脱毛が1ヶ所に起きる。大きさはまちまちで中には自分で気づかないうちに自然に改善することもあるが、人によっては脱毛範囲が拡大したり、多発型になることも。

多発型の円形脱毛症
2ヶ所以上に円形、もしくは楕円形の脱毛が起きる。単発型よりも自然に回復しにくいとされる。

蛇行型の円形脱毛症
後頭部、側頭部、生え際に帯状の脱毛が起きる。

全頭型の円形脱毛症
多発性円形脱毛症が頭部全体に拡大し、脱毛部分が重なることで頭髪がすべて抜けてしまう症状。

汎発型の円形脱毛症
頭髪だけではなく、まつげや眉毛、その他の体毛にまで脱毛が起きる。

 

円形脱毛症になったらすぐに治療を。

 このうち、通常、円形脱毛症といわれているものは、単発型である。頭に円形のハゲができる病気と認識している人がほとんどだろう。

 しかし、これは放置するとどんどん広がっていく可能性がある。そして、100人にひとりほどは汎発(全身)型にまで至るようである。

 ぼくもまた、その汎発型の円形脱毛症だ。頭のてっぺんから足の先に至るまで、髪の毛もひげもまつ毛も陰毛も、ありとあらゆる毛が抜け落ちた。

 いまは多少の回復が見られるが、それも頭に数十本ほど細い髪の毛が生えてきたというくらいだ。

 いったん円形脱毛症が進行するとそのくらい治療はむずかしいのだ。

 だから、ぼくはいう。もし、あなたが円形脱毛症になったら、悪いことはいわないからすぐに病院へ行って治療を受けたほうがいいと。

 たしかにほとんどは放っておいてもすぐに治ってしまうことはたしかである。

 しかし、低い確率とはいえ、全身の体毛を喪ってしまう可能性もあるのだ。

 その結果に耐えられる自信があるならべつだが、そうでないならすぐに治療を開始するべきだ。

円形脱毛症の地獄。

 あるいはこうまでいっても「たかが毛じゃないか」といって放置する人もいるかもしれない。

 それでは、その「たかが」が多くの人にとってどれほどの辛苦にあたるのか、「日本円形脱毛症コミュニケーション」の、厚生労働省にあてた署名とメッセージをまとめたページから、患者や患者家族の言葉を引用してみよう。

小3の時突然発病して全部の毛が抜けました。それからはかつらでの生活。みんなからはすごい目で見られ、陰口は耐えません。いつも自分は隠してるっていうのが消えなくて、心が休まることはありません。この病気の事を知った友人からはいきなり無視されることもしばしば。病気なのに…なんど死にたいと思ったことでしょう。だからこの病気をもっとたくさんの人に知ってほしいのです。病気なのに笑われるなんておかしいじゃありませんか。そして、かつらがものすごい高いのでとても負担になってます。なくては生きていけないのに…これも保険が利くことを願ってます。

 

円形脱毛症というものを決して軽い病気と見ないで下さい。この病気になり、いじめや世間から冷たい目で見られるというのが現状です。医学は進歩しても、この病気は未だにはっきりとした原因や治療法もわからず、多くの患者は頭を抱えています。再発を繰り返すということから、とても治りづらい病気でもあります。患者の声に耳を傾けていただき、円形脱毛症という病気をご理解いただけます様、宜しくお願い致します。

 

円形脱毛症という病気は、名前のせいかもしれませんが、ちょっとした脱毛と軽視されがちです。実際は全身に及ぶこともあり、原因がわからないこともあって私達患者はとても苦しんでいます。すっかりと容姿が変わってしまうことにより、生きる気力というものを本当に失わせる病気です。命を取られない病気なのだから・・・と言われるものの、あまりの容姿の変化によって自分で命を絶つという気持ちまで起こしてしまう病です。また小さな子供達はいじめということで苦しんでいます。どうしても病気の研究は命に関わるものが優先されがちですが、少しでも研究予算を頂けたらと思います。研究によって、原因解明だけでもできれば、少しでも望みが出るのです。義手義足、補聴器などのように、外で生活していくためにはかつらも必要です。予算の不足ということでなかなか難しい問題かもしれませんが、前向きにご検討いただけましたら幸いです。

 

ひとつ30万円以上もする医療用かつら。12歳から使い始めて現在31歳・・・これまでに6つ以上も購入し、総額は200万円です!!私たちはかつらがないと社会に出て働くことさえできません。これは立派な障害ではないでしょうか??ぜひこの難病と戦い続ける私たちを助けてください。

 

髪がどんどん抜けていく恐怖を味わうのはどれほど辛いか、美容室に通える友人がどんなにうらやましいか。
再発を繰り返すうちに、「前よりもひどくなったらどうしよう」「もう髪が二度と生えてこなくなったらどうしよう」と追いつめられます。
一日も早く原因を突き止め、完治する治療を受けられるように、
精神的苦痛を少しでも軽減するためのウィッグを安心して買えるように、
どうかご理解をお願いします。

 他にも無数にあるが、これくらいにしておこう。

 「たかがハゲ」でしかない病気が、その実、自殺すら考えるほど人を追い込むものであることがわかってもらえたと思う。

「ストレス」が原因とはかぎらない。

 だが、それでもまだ「自分はストレスとは無縁の生活を送っているから」などと考える人もいるかもしれない。

 じつは円形脱毛症の原因はいわゆるストレス「とはかぎらない」。

 じっさいには医学的にどのようなことが原因になっているのか、はっきりとはわかっていないのだ。

 だから、あなただってあしたから髪が抜け始めるかもしれない。だれにとっても無縁の病気ではないのである。

 ぼく自身は、わずかな期間悩んだあとは現実を受け入れることにした。

 カツラを買おうとは考えもしなかった。べつに強い人間ではない。こればかりは性格としかいいようがない。

 とはいえ、ぼくのようにすぐに割り切ることができない人のほうが多いだろうし、特に女性や子供の苦しさは筆舌に尽くせないであろうものがある。

 円形脱毛症は怖い病気なのだ。まずはそのことを知って、もし自分がかかったなら、甘く見ることなく治療していただければと思う。

 すぐに治療を開始したとしても必ずしも回復するとは限らないが、みすみす治療の可能性を逃すことは、あとでどれほど後悔してもしたりないことにつながりかねないのだ。

 円形脱毛症は怖い、ほんとうに怖い病気である。

 ただの風邪が死病につながっているように、ただの「百円ハゲ」は深い苦しみの日々に続いているかもしれない。そう考えて、甘く見ないことをお願いする。

プロフィール(お仕事募集中)

f:id:kaien:20200819025344j:plain

 海燕(@kaien)。1978年生まれ。男性。ヲタク。汎発(全身)性円形脱毛症で闘病ちう。

 現在、ライティングのお仕事を募集ちうです。アニメ、マンガ、ゲーム、映画、心理、生きづらさなどの記事を得意としています。ご依頼、その他のご連絡がある方は「kenseimaxi@mail.goo.ne.jp」までメールでご連絡ください。