『味読』。


 電子書籍『味読(仮)』の企画が煮詰まらない。ただ雑然と好きな作品を並べるだけでは芸がないが、そうかといって縛りをもうけると書きたいものを書けないことになる。ブックガイドって意外にむずかしいですね。