電子書籍計画。


 『人類ブタ科』の前にブックガイドを一冊作ろうと思う。電子書籍で無料公開。でも、ちゃんと表紙とか用意して電書の体裁にします。で、どうやって利益を得るのかというと、Amazonほしい物リストを使おうかと。

 Amazonにはほしい物リストという機能があって、ようするにほしい物を公開しておくとだれかが買ってくれる(かもしれない)というシステムなのですが、これを使って、電書を読んだひとはなんか買ってね、と(笑)。

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2QKLYKK8T8XU4/ref=cm_wl_act_vv?_encoding=UTF8&visitor-view=1&reveal=

 手数料も手間もかからないという投げ銭より効率的なシステムだと思うんだけれどどうだろう。ちなみにリストの使い方は商品を「ショッピングカートに入れ」て、送り先で「安宅靖朗」を選び、クレジットカードなどで支払いするだけです(1クリックはダメっぽい)。

 同人誌にするにはちょっと向かないと思われる、また同人誌にする手間をかけたくない「本」を、これから電子書籍のかたちでどんどん出していこうかな、と考えていますので、読んでみておもしろければ、ほしい物リストの商品を買って送ってください。

 いまのところ商品がほとんどそろっていませんが、「本」の公開にあわせて充実させていく予定です。まあ読むひとの善意に期待するシステムではあるんだけれど、「Something Orange」の読者なら買ってくれるひともいると信じています(笑)。

 ブックガイドは仮題『読書地獄 Something Orange本気書評集』ということで。出しますよ。