書き方。


 鼻で笑われるとは思うけれど、あと二、三作書いたら、小説の書き方がだいぶわかってくる気がするんだよなあ。だからまあ、書く。