iPadのエディタ。


 例によってiPadでこの文章を書いています。iText Padという有料のエディタを使っているのですが、当然のごとくDropboxと連携できるので、簡単にPCとデータを共有できます。おかげでiPadさえあればほぼノートパソコンがいりませんね。

 もちろん100%代替できるというわけではないけれど、ただ文章を書くだけならiPadで問題なし。いやあ、便利だわ。iPadはあくまでタブレットなので、既存のPCと比べると性能的に限界があるのですが、その限界は各種クラウドサービスを利用することによって突破可能であるわけです。素晴らしい。

 まあ、ぼくは本来使用不可能であるはずのUSBキーボードを使って書いているので、微妙な不都合があったりしますが(なぜか全角スペースが打てないとか)、基本的には問題なし。いやあ、ほんと、便利だなあ。これでブログのネタだしにも使えるようになると最高なんだけれど、さすがにそうはいかない。そこは自分で考えるしかないという落ち。