企業の動き。

 東日本大震災の発生を受け、食品や飲料メーカーは12日、被災地に支援物資を無償で提供することを明らかにした。

 味の素は「味の素KKおかゆ」5千食と、「クノール カップスープ」10万食を無償提供すると発表した。日清食品は支援の第1弾として「どん兵衛きつねうどん」8万400食、「どん兵衛天ぷらそば」3万6千食、「チキンラーメンどんぶり」1万8千食の計13万4400食の提供を決めた。

 一方、キリンビバレッジも同日、ミネラルウオーターやお茶、スポーツドリンク計15万本を被災地へ提供することを明らかにした。