謹賀新年。


 さて――そういうわけで、皆様、あけましておめでとうございます(遅っ)。いやあ、この三日間、インフルエンザで高熱を発し、正気と朦朧のあいだを行ったり来たりしていたもので、せっかく帰宅してもまともな書き込みができませんでした。

 コミケでぼくが間借りしていたスペースにご来場くださった方々にはあらためて感謝したいと思います。ありがとうございました。おかげさまでコミケ初参加の評論サークルとしては相当のセールスを達成できました。

 サークルカタログにも載っていないわけですから、これはもう「Something Orange」の読者の方々がご購入くださったと考えるよりありません。なかには差し入れをくださった方、それどころかお手紙をくださった方までいらっしゃり、感激のあまり夜も寝られませんでした。寝られなかったら倒れました(ジョーク、ジョーク)。

 いや、じっさい、むちゃくちゃハードなスケジュールでしたからね……。そりゃインフルエンザにもかかるわって感じ。ちゃんと寝ないと体力がもたないということはわかりきっていたのですが、それでも楽しすぎてついつい遊びほうけてしまいました。ぼくは愚か者です。

 ぼくの辞書から反省という言葉は破り捨ててあるのですが、さすがに次回はちゃんと体力回復しながら動こうと思いました。3日で7時間しか寝ないとか、無茶にもほどがある。まあ、しかし、そういうわけで、楽しいコミックマーケットではありました。お世話になった各サークルの方々には今後、足を向けて眠れません。

 同人誌は予想外のセールスを達成したので、今後、通販の状況しだいでは完売するかもしれません。その場合、申し込みの数しだいで再販も考えたいと思います。あまり利益が減るようだと無理ですが……。100冊単位でしか刷れないのが辛いところ。

 まあ、本当にありがとうございました! よくもまあこんな文字だらけの本がこれだけ売れたものだと思います。フォントは小さいわ字間は詰まっているわ、完全に昔の本の感覚で作られた同人誌なのですが、でも、どう考えても昔の本のほうが知的な印象ですからね……。1行38文字の文庫本とか美しくないんだよ!

 ではでは。今年もよろしく。