個人が簡単に電子書籍を売るにはどうすればいいか&電子書籍Ust放送。

 http://www.ustream.tv/channel/kaien

 さて、↓でSomething Orange初の「電子書籍」を販売開始して半日経ったわけですが、うん、予想どおり全く売れない(笑)。たぶんこれから先もほとんど売れないであろう、と思われます。まあ、ぼくもこれは売れないだろうと思っていた。その理由として、

1.内容が雑然としていてしかも古びている。
2.サイト登録及びクレジットカード番号の登録が面倒&不安。
3.単なるテキストファイル&PDFファイルにお金を払うほどの価値が見出せない。
4.電子書籍閲覧デバイスがまだ普及しきっていない。
5.値段が高い。

 というあたりのことがとりあえず考えられます。しかし個人が完全にオリジナルの電子書籍を一々作ることは、これは負担が大きい。やはり、テキストファイルにPDFファイル、epubファイルあたりが即座に作れる限界でしょう。

 サイト登録の手間もどうしようもない。が、ここらへんはもし次々とあのサイトを使って「本」を出すひとが増えれば相対的にたいした手間じゃなくなるかも。まあ、それにしても、今後のことですなあ。

 と、なると内容と値段なのだけれど、たとえば「iPhoneにいれて持ち歩け書店で見れるブックレビュー集ライトノベル編」とか「恋愛小説編」を200円くらいで売ったら買いますかね? もし売れるようなら同人誌的に作ってみてもいいのだけれど。どうでしょう?

 とりあえず、顧客の需要を調べるためにラジオでもやってみます。電子書籍ラジオです。よろしく!