iPad買ったよ。


 例によって更新が止まっています。コメント欄をとじてだいぶ楽になりましたが、それでもやはり日々更新することはそうとうにむずかしいですね。まあ、べつだん毎日更新する必要はないのですが、それでもあまり放置していると一抹の罪悪感を感じたりします。

 で、更新を休んでいるあいだ何をしていたかというと、AppleiPadを購入して色々いじっていたりしていました。iPad、素晴らしいです。というかi文庫HDアプリが素晴らしいだけかもしれないけれど、とにかく読書するにはもってこいのデバイス

 まだコンテンツがまるで揃っていないので機能を活かしきれないうらみはのこりますが、しかしこの先、読書人なら持っていて損はしない玩具になるのではないかという気がする。その代わり、本を読まないひとにとってはあまり役に立たない機械かも。そういうひとは普通にノートパソコン買えばいいのでは。

 それにしても全くi文庫HDは素晴らしい。サンプルは少ないものの、小説も漫画も全くストレスなく読める。正直な話、電子書籍とか全く工夫しなくてもテキストファイルで出してもらえばi文庫HDで読むよ?という気がしてしまう。専用アプリで出されるよりそっちのほうが楽。まあ、そういうわけにもいかないのでしょうが……。

 あと、『収穫の十二月』というフリーの同人ノベルゲームをプレイしているのですが、これもとてもいいかんじ。ノベルゲームはやっぱりPCのモニターで読むよりこうして手元のデバイスで読むほうが適している気がしますね。

 まあ、アプリを入れればデスクトップPCをリモートコントロールすることもできるらしいので、あえてiPad専用のゲームをプレイしなくても、WindowsのゲームをiPadでプレイすることも可能かも。ぼくのOSはXPなので無理ですががが。

 まあ、PCの動画を観るくらいのことはXPマシンでも可能なので、読書以外に使い道がないということはありません。もっと色々ゲームが出てくれると楽しいことになりそうではあるけれど、むずかしいだろうなあ。

 そんなところ。

 補足。XPでもできました、リモートコントロール。というわけで、フリーアプリを下ろして試してみる。予想外に簡単に成功。いやあ、これは便利、便利。ただ、XPの場合音が出ないのとやっぱり処理落ちするので、ゲームはちょっと無理っぽい(有料ソフトなら処理落ちしないのかも)。