同人誌作ります!


 と、宣言しちゃっていいのかどうかわからないのですが、最近ネットに飽きつつある海燕さんが紙の同人誌を作るそうです。

 いままであちこちの本に寄稿したり(『おっぱいアンリミテッド』とか)、敷居さん(id:sikii_j)の本をちょこっと手伝ったりしたことはありますが、自分で作るのは正真正銘初めて。

 かんでさん(id:kande-takuma)とかペトロニウスさん(id:Gaius_Petronius)とかいずみのさん(id:izumino)とかLDさんが協力してくれるそうです。いやあ、凄い面子ですね! 本当に完成するんでしょうか。

 まあ、例によって巧く行くも行かないもぼく次第なのだけれど、例によってたぶん何とかなると思っています(←甘い見通し)。一応、A5で200ページくらいを予定しています。でも、きっとこの厚さに収まらないという気がしてならない。ああ。

 問題は部数と値段ですが、いやあ、どれくらい売れるものか――読みがむずかしいですね。面子が豪華なので、100部くらいは刷っても大丈夫かと思うんですが、どうでしょう? いや、まだ企画も決まっていないんですけどね。

 ま、ぼくが書くからには何かしら評論系の内容になるでしょうが、単なるブックガイドでもつまらないし、他の本で間に合うようなものなら作る意味がないし――それなりにオリジナリティのあるものにしたいなあ、などと考えています。

 また、お金を取るからには、当然、「Something Orange」に載せているものよりもクオリティの高い文章でなければならないでしょう。原稿用紙100枚以上の長文評論など書いてみたい気もするのですが、いやあ、書けるのかなあ、そんなもん。

 本来なら冬コミに間に合わせたいところですが、締め切り的及び予算的にそれまでに仕上げるのはきびしい感じなので、こういうものが読みたいという希望がありましたらコメント欄によろ。書くかどうかはともかく、参考にさせていただきます。

 ご期待を!