『6TEEN』。

6TEEN

6TEEN

 一応、読んでおくべきかな、と。