恋。

 恋をすると自らの「格」が落ちる…と無意識に気づいている女子は、「腐女子」へと目覚めます。

 格を落とさずに恋愛を楽しむには、自分が男になるしかないから。

 そして恋を敵に回しては、生きてゆく意味がないから。

 いや、ぼくがいっているのはあくまでもフィクションのキャラクターの話で、リアルはまた別だと思いますが。

 また、いわゆる腐女子の方々が「男にな」っているわけでもないでしょう。理想化された男性性へのあこがれ、といったものはいくらかあるかもしれませんが、それもどちらかというとおもちゃにして遊んでいる、という印象の方が、最近はつよいような。

 また、腐女子だけれど恋愛ものにはさして興味がない、というひともけっこういると思うんですよね。ここらへん、ぼく自身は男なのであまり偉そうに断定できないところではありますが。