踊るか、踊らされるか。


 匿名のメール。

 「あなたは碇シンジを好きになる。」拝見いたしました。ですが、私はあまり見に行きたいとは思っていません。

 なぜかというと、周りの皆が盛り上がってるのがすごく気持ち悪いからなんですよね。

 十年前のブームのときは私はあまりオタク系のサブカルチャーに興味のない中学生だったのですが、周りにエヴァのことを取り上げたアニメ雑誌やムック本が大量に出回っていた事を覚えています。

 けど恐かったのは、映画が封切られて数ヶ月経ったのに、まだ雑誌の表紙にレイが登場していた事です。

 マスコミが必死に盛り上げようとしているのはわかりましたが、なんだか「エヴァで盛り上げらないやつのほうがおかしい」という空気があるような気がして……すごく不気味でした。

 あんなに面白いものを見ないのはもったいない、という意見があるのは重々承知ですが、私はネットやマスコミに踊らされたくないんです。

 映画の内容とはまったく関係ありませんが、メールさせていただきました。

 支離滅裂な文章で申し訳ありません。

 もちろん、観に行かないのは自由だと思いますよ。まあ、ぼくは「観に行け!」と書きましたが、本当に本気で「皆、観に行け!」と思っているわけではありません。観に行きたくなければ観なくても良いでしょう。

 ただ、「「エヴァで盛り上げらないやつのほうがおかしい」という空気がある」というのはたぶん錯覚だと思います。前回にしろ、今回にしろ、いくら人気があるとはいっても日本国民の大半は観に行っていないわけで、そこまですさまじい社会現象というわけではありません。

 公開や放送が終わってしばらく経った作品のキャラクターが表紙を飾ることもアニメ系の雑誌ではわりと普通のことです。このあいだも『アニメージュ』だか『アニメディア』だかの表紙を『コードギアス』が飾っていました。

 そういうわけですので、ネットやらマスコミやらの雰囲気を気になさるのはやめて、純粋に自分が行きたいかどうかで行くかどうか決めたらいかがでしょうか。ようするにただの一本の映画ですから。