『カタハネ』(ダウンロード版)。

カタハネ

 長らく中断していた『カタハネ』を進めている。

 物語は、歴史学者をめざす青年セロが、古い自動人形ココのメンテナンスのため、白銀の村へ赴くところから始まる。かれの友人のワカバは、近くひらかれる演劇祭の役者を捜すため、その旅に同行する。

 彼女が書く脚本はいわくつきの悲劇『天使の導き』を全く正反対の内容に書き換えるという奇抜な代物。

 内容が内容だけに、役者を見つけることができるかどうかすら不確かだったが、幸運か運命か、主役を演じるにふさわしい少女、アンジェリナとベルを見つけることに成功する。

 はたして彼女は脚本を書き上げ、劇を上演することができるのだろうか。

 他愛ない物語である。そのように、見える。しかし、その実、なかなかに深い内実を備えているようでもある。先を進めよう。