『グイン・サーガ』。


 テレビアニメ版『グイン・サーガ』、第一話見たよ。うん、うん、まずはなかなかの仕上がりといいっていいのではないでしょうか。

 特別、ここが優れているというところはないにしろ、全般的に見て文句のない出来。原作を巧く消化して、アニメ的にわかりやすい映像に仕上げていたと思います。

 第一話からアルド・ナリスが出てきたり(そしてすぐ退場したり)、微妙に原作とは異なる展開も用意されているのですが、おおむね原作へのリスペクトが感じられる改変で、特に気にはならなかった。

 抜きん出た傑作というほどではないにしろ、それなりの良作といえるでしょう。

 それはまあ、「原作はこんなものじゃない」という見方はあるかもしれません。でも、そんなこといいだしても仕方ないしなあ。

 次回かその次には〈災いを呼ぶ男〉、〈紅の傭兵〉を名のるヴァラキアのイシュトヴァーンも登場し、物語はにぎやかになってくるはずです。

 それにしても、動いているグインやリンダをこの目で見れたことはやはり感慨無量ですねえ。長年ファンをやっていた人間に対する思いがけないご褒美というところでしょうか。

 ちなみに衛星放送を見れない方はhttp://anime.biglobe.ne.jp/guin/で無料放送されるので、そちらで見てみるといいかと思います。