幼女強姦なんてあくびが出る。

「最近のゲームは全部そうなんだ。一見幼女キャラが出てきても、あいつらはすぐ懐くんだ。恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを思うとすぐHしちゃうんだ。ふざけんな! そんなのただの潜在的なビッチじゃねえか! 俺はもっと幼女が泣き叫んで嫌がってるのを有無を言わさず問答無用で犯すゲームがやりたいんだ! 『学園ソドム』とか『悪夢』みたいな酷いやつがやりたいんだ! 考えてみろ、大の大人が、何も知らない少女を上手く口説き落として、セックスに持っていくなんていう展開は逆にむしろ醜悪だっつーの! しかもあいつらすぐ感じ始めるの。何回かエロシーン繰り返すと、すぐセックスの虜になるの! 馬鹿じゃないの!? そんなことあるわけないじゃん。そりゃレイプ・ファンタジーとかって宇野に馬鹿にされるよ!」

 いやいやいやいや、この上なく「醜悪」で「そんなことあるわけない」から良いんですよ。

 「幼女が泣き叫んで嫌がってるのを有無を言わさず問答無用で犯す」ゲームなんて健全すぎてあくびが出る。

 本来、気持ちよいオナニーのためだけに生み出されたはずのエロゲの世界で、「純愛」だの「感動」だの「エロシーンいらね」だのと言われだすその狂った構図が最高なんです。だからぼくは「純愛」ゲームが大好きなのさ。