19歳のハンガーストライキ。

現在オランダにいる19歳のイラン人ゲイ、メフディ・カゼミMehdi Kazemiさんが、2月26日、もといた英国に送還されようとしています。

メフディさんは、英国で難民申請を却下されており、英国に送還されると、同性愛を法的に禁じるイランへ送還される危険が高くなります。

メフディさんがイランで交際していた恋人は、2006年に逮捕・処刑されており、彼の名もすでに当局に知られている可能性が高く、彼の送還は生命の危険に繋がります。

彼は送還に抵抗して、ハンガーストライキを決行中だと伝えられています。

 いつも愛読させていただいているid:Ry0TAさんのウェブログで知った事件。まあ何というか、何というか。

 ただ同級生と付き合うだけのことが命がけである国があり、そしてじっさいにそのために命を落としているひとがいるというリアル。

 イギリスやオランダのような「先進国」を相手どって、たかが19歳の少年が、命をかけてたたかっているというリアル。その過酷さに圧倒される思いです。

 ちなみに、この件にかんして、オンラインで署名活動が行われているようです。上記記事から飛べますので、そうしてもいいと思われる方はご協力下さい。ただ名前を書きこむだけです。署名記事の内容はここで日本語化されています。

 よろしく。