『ひぐらしのなく頃に』DL版販売開始!


 今日から、DMMで『ひぐらしのく頃に』のDL販売が始まった(解説)。

 いうまでもなくアニメ化、マンガ化、小説化されたヒット作だけれど、元が同人ソフトなので、価格はばかみたいに安い。

 「鬼隠し編」、「綿流し編」、「祟殺し編」、「暇潰し編」を収録した『ひぐらしく頃に』が1575円。

 「目明し編」、「罪滅し編」、「皆殺し編」、「祭囃し編」を収録した『ひぐらしく頃に 解』が2100円。

 「賽殺し編」、「昼壊し編」、「目明し編お疲れ様会」を収録した『ひぐらしく頃に 礼』が1050円。

 3本合わせても市販のソフト1本ぶんにもならない。分量の膨大さを考えると、コストパフォーマンス抜群である。さすが同人。中身もおもしろいらしいしね。

 ただし、「解」と「礼」のDL版販売開始は、それぞれ約1ヵ月後と約2ヵ月後なのでご注意。ま、『ひぐらし』をクリアする時間を考えると適当な間隔なのではないかと。

 このシリーズ、ぼくはまだ未体験なので、この機会にやってみようか、とも思う。でも、積読が山を成しているので、やっぱりやっている暇はないかもしれない。