メールにお返事。

 一通目。

 はじめまして。国際結婚している人たちの自助グループを運営しています。この日記に大変共感しました。この日記を書いてくださって、ありがとう! 仲間にあなたの日記のURLを伝えます。

その固くなった心をどうほぐすか、それが問題なのだと思う。どうやって心をやわらかくするか。実はいまのぼくにはその方法はさっぱりわからない。これが次の課題かな。

 私たちの多くも、今、あなたの↑の心境にあります。この答も、個々に異なることになるのでしょうが、同じように感じている方がいるということを知ることは大きな癒しになると思いました。

 ネットがある時代の恩恵ですね。ありがとうございました。

 こちらこそ、長い記事をお読みいただきありがとうございます。ぼく自身は国際とも結婚とも縁がない独身生活ですが、遠くから応援させていただきます。

 二通目。

Win95からエロゲに入ったワタシとしてはそれ以前の古典と言われるような作品に興味があったので美少女ゲームクロニクル98編を読んでみました。

エロゲ年表や98時代を支えたクリエーター達のインタビュー。その中で気になったのは高橋龍也ラノベへの挑戦を匂わせていることでしょうか。

ミステリーランドは子供達に読まれていないのが残念ですね。

 これですか。

遊べる!!美少女ゲームクロニクル《PC98編》

遊べる!!美少女ゲームクロニクル《PC98編》

 2940円。

 高いな、と思ったら、98のゲームが付いてくるんですね。ちょっと欲しいかも。

 ミステリーランドは子供に読まれていないということですけれど、ふつうの子供は本なんて読まないものですから、問題ないんじゃないでしょうか。

 本当にその作品を必要としている子供たちは、自分の意思で捜し出して読んでいることでしょう。

 三通目。

どうでもいいけど、アラビア数字作ったのはインド人だよな

 「ゼロの概念」を含むインド数字を作ったのはインド人。アラビア数字はそのインド数字をもとにアラブ人が生み出したもので、アラブではこれもインド数字と呼ばれているが、ヨーロッパに伝来したときにアラビア数字と呼ばれるようになった。

 と、ぼくの友達のGoogleくんが言っていた。

 四通目。

要するに自分の帰属しているアイデンティティを批判されるのが嫌だということですか。

 違います。どこをどう読むとそういう解釈になるのでしょうか。