もし、友達がマルチビジネスに嵌まったら。


 まきがいさん(id:sikii_j)がウェブログで情報を提供をもとめている。事情が事情なので、以下に全文を転載する。

すいません、今日ははじめて完全にプライベートな内容を日記に書きます。

PCJ(プライムコミュニケーションジャパン)

というマルチについての情報があれば、なんでもいいので教えて貰えませんでしょうか?

どうやら友人がひっかってしまってるようで。精一杯説得はしたのですが、「やめるのかやめないのか」と聞いてもはっきりと答えないところを見るに、どうもやめる気はないようです。おかしな部分を指摘しても、「ちゃんと説明できなかった自分が悪いのだ」といって、あくまでその会社の否定はしないのです。自分の言葉の無力さをここまで痛感したのは久しぶり。論破なんかいくらしても意味ないんです。それで守れるのは自分だけ。僕は友人をとめたい、説得をしたい。
僕にしてみればマルチという時点で止める理由に十分なのですが、やはり詳しく知りもしない会社について僕がどうこう言っても説得力がないのでしょう。ググったら一発で引っかかるマルチのようなのですが……。

そういうわけで、僕はこれからこの会社についての情報を調べて再度説得するつもりでいます。自分勝手なお願いですが、コメント欄、またはプロフィールで公開しているメールでもかまいません。何か知っている情報があれば何でもいいので教えていただけないでしょうか? 本来僕が自力で調べるべきことですが、正直、自分の無力さを痛感しているところでして……自分一人で説得しきる自信がありません。

実は僕は以前にも一度説得に失敗しているんです。数年前にマルチにはまった友人は周りがいくら説得しようと聞かず、結局周り全員から縁を切られました。あんなこともう二度と繰り返したくないんです。

 そういうわけですので、何か情報がある方は先方へ連絡お願いします。

 まあ、こういうケースって、むずかしいよね。ただあいてを論破することは出来るだろうけれど、そもそも理屈が通用する精神状態ならその手のものに嵌まったりしないわけですから。

 「苦情の坩堝」というサイト(の右上のほうにリンクがある「説得方法」というコーナー)には、マルチ商法に嵌まったひとを説得する前には、以下の7点についてはっきりした意見をもっている必要があると書かれている。

Q1.あなたは、その人が関わっている商法をどう思いますか?
Q2.あなたは、その人が取り扱う商品をどう思うのですか?
Q3.あなたは、その人をどうしたいのですか?
Q4.あなたは、その人の事を心から心配していますか?
Q5.あなたは、その人の事を大切だと思っていますか?
Q6.あなたは、自分のしている事に自信が持てますか?
Q7.あなたは、意思をはっきり持つ事ができましたか?

 このサイトの情報はなかなか参考になるのだが、しかし、いかに一度信じこんだひとを説得することがむずかしいか、それもわかる。

 既に何十万、何百万というお金をつぎ込んでしまった人間にしてみれば、その投資が無駄だったことを認めるためにはそうとうの勇気が必要だろう。

 しかも、仮にその勇気を出したところで新たに得るものがあるわけじゃない。ただ、もとの灰色の人生のなかに戻っていくことになるだけなんだから。

 ぼくたちの生きているこの現実は、やたらに過酷で、救いがない。いくら頑張っても報われるとはかぎらないし、すべてをあざ笑うように、残酷な出来事が起こることもある。

 それに比べて、一部の宗教や、詐欺、マルチビジネスが見せる薔薇色の夢は、はるかに美しい。ただ、すべてが蜃気楼のオアシスさながらに儚いという一点を除いては。

 とりあえず、まきがいさんは、情報がほしいなら「人力検索はてな」を利用してみるといいと思う。個人サイトでもとめるよりずっと多くの情報が入手出来るだろう。

 ざんねんだけれど、ぼくにアドバイス出来ることは、そのくらいしかない。くり返しますが、何か情報をご存知の方は先方へ連絡よろしくお願いします。