批判にどう対応するか。

うん、最近気がついた

ブログを見極めるのに、そのブログのコメント欄やその他の返事などを読むのが、私にとって大事だって事に。

特に自分と反対の意見とか、否定的な意見がコメントで付いた時のコメント返しにその人の人間性がモロに出るなあと感じるようになったからですね。例えば、

コメントそのものを無視したり
明らかに相手を見下す発言をしていたり
突然感情的になっちゃってたり
などなど・・・。

 ひとを見下したり、感情的になったりした場合はともかく、コメントを放置しただけで人間性を判断されるとちょっと辛いかも。

 ぼくの場合、昔は肯定的だろうが否定的だろうが、ほぼすべてのコメントに長々とレスを付けていたんだけれど(1,2年前の過去ログを見てみてください)、最近はやる気と余裕があるときだけ返事するようにしています。

 そういう態度が、一面でぼくの人間性を現していることはたしかですが、でも、やっぱり時間と気力にはかぎりがあるので、すべての異論・反論・オブジェクションにひとつひとつ反論しようとは、もはや思わない。その時間があったら新しい記事を書くかな。

 ま、ほかの意見にはすべてレスを丁寧に付けているのに、批判的意見だけ返事を渋るようなひとがいたら、それは批判から逃げていると見られても仕方ないかもしれませんが。