そこに痺れる憧れる!


 何も訊かずに以下の動画を見てから、「続きは読む」以下を読んで下さい。


 まきがいさん(id:sikii_j)が紹介していた一人七役の演技です。おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、弟、妹、本人、全部一人! 信じられる? ぼくは信じられない……。

 演じているのは『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン役などで有名な石田彰Wikipediaによると、以下のような経歴があるらしい。

美少女戦士セーラームーンSuperS』(フィッシュ・アイ役)、『サクラ大戦』(蝶役)では見事にオカマ役を演じきってファンを驚かせた。『ゴクドーくん漫遊記』でも主人公が女性化するシーンを何度か演じている。クリア後まで声優表記が伏せられていたゲーム『VS雀士ブランニュースターズ』(水奈瀬愛生役)では、それまで女性声優が演じていると思ってプレイしていたプレイヤーを驚かせたりもしたらしい。本当に女性役で出演したドラマCDもあり、「墓場まで持って行きたい」とフリートークで発言している。

 そりゃ、この演技力なら女役も出来るわ。あなたは哀川潤ですか。さすが声優! 俺達にできないことを平然とやってのけるっ! そこに痺れる! 憧れるっ!