『エヴァンゲリヲン新劇場版:序』


 『エヴァンゲリヲン新劇場版』の公式サイトで予告編が公開されていますね。

 日本中に衝撃と感動と激怒とやつあたりを巻き起こした前作から12年。「いまさらリメイクする意味あるのかよ?」「綾波長門のパクリ」などのあたたかい声援が乱れ飛ぶなか、遂に公開が間近に迫ってきました。

 個人的には正直、そんなに興味は沸きません。ま、はっきりいってもう『エヴァ』の時代じゃないよね。でも、一応、予告編くらいは見ておくか。ほら、オタクのたしなみだし。本編は見に行かないかもしれないけれど。

 ……えっと。新潟でもやるんだっけ? 

 というわけで、いまさらながらに期待は高まります。もっと『エヴァ』とは名ばかりのあたらしい作品になるのかと思っていたけれど、今回公開された映像を見るかぎり前作とそれほど変わりはないようですね。

 もちろん、全体的にハイレベルにブラッシュアップされているけれど、使徒第三新東京市のイメージそのものは何も変わっていない様子。シンジたち登場人物のデザインもそのまま。

 ひさしぶりに見る綾波はやはりキュート。あと、鋭い目つきでミサトをねめつけるシンちゃんのイケメンっぷりが印象的。今回、シンジはだいぶ性格が変わっているっぽいなあ。

 ま、クライマックスを迎えるのは来年の夏なので、今回はあくまでも「序」に過ぎませんが、これから1年間、ふたたび『エヴァ』を楽しめることはやっぱり嬉しい。ぼくは素直に期待しますよ。素直な性格だから。