かぎりなく意味不明に近いOP。


 きょうも特にネタがないので、OVA版『創竜伝』のオープニング映像でも貼っておきます。

 原作や本編を知らないひとにはわからないと思うけれど、これはとんでもないOPなんですよ。何がとんでもないかって、ここに出てくる男女がだれなのかさっぱりわからない(笑)。

 本編にはこんなキャラクタは出て来ません。また、本編はあくまで現代もので、こんな異世界ファンタジィ風の作品でもない(まったくファンタジィと無縁でもありませんが)。

 いったいだれなんだよ、この男は! たぶん本編の物語から連想したイメージ映像?とかそんなものだと思うけれど、それにしても前後の展開がつながっていないし、あまり良い出来とは思えません。

 ふつうに本編のキャラクタたちを出せばいいと思うんだけれど、なぜこんな映像になってしまったのか、よくわかりません。

 と、こう書くとどんなにひどい出来の作品だったんだと思われるかもしれませんが、いや、意外と悪くなかったですよ?

 キャラクタデザインがやたら渋いので、当時は女性読者が悲鳴を上げたりもしていたようですが、一本の独立した作品として見ればそんなに捨てたものでもないと思う。ぼくはさいごまでレンタルして見たし。

 何より話の筋がほぼ原作に忠実なところがいい。原作の第4巻くらいまでなぞって完結しているのですが、もし機会があったらもう一度見てみたいという気がします。ないとは思いますが。