ニコニコ動画紹介その2

 30超えたらなんというか身体性というか、「年齢積んだだけのナニか」って欲しいじゃない?無理やりに若ぶったり「最近の作品もフォローしてます」みたいな媚びた物言いじゃなくて、「オタクが枯れると言うのはこういうことだ!」というの、見せたいじゃない?あえて頑固ジジイという役割を引き受けて、「最近の作品なんかわからん!昔のは良かった!」みたいな暴論吐き散らかして、ちゃんと悪役だって引き受けてあげたいじゃない?

 もうじき29歳なのに夜中に「柊かがみの告白」を聴いて萌え転がっているぼくが来ましたよ(リンク先はニコニコ動画なので、ご注意を)。かがみ可愛いよかがみ。あしたからも頑張って生きていこう!

 さて、ここ数日、すっかりニコニコにはまり込んでしまい、ニコニコ漬けの毎日です。何しろ十数万もの動画があるから、ちょっと見たくらいでは見つくせない。

 仮に目ぼしいものを見尽くしてしまったとしても、1週間も経てば大量の新作がアップされていることでしょう。ものすごい世の中になったものです。

 というわけで、お奨めMAD紹介の続き行きます。まずはこれ。名作『トップをねらえ!』のクライマックスをアレンジした作品。

 BGMは大昔のアニメ映画『ウィンダリア』の主題歌ですね。また懐かしいものをもってきたな。しかし映像の切なさによくマッチしていて、『トップ』最終話の感動を呼び覚まします。

 あと、さっきまで見まくっていたのだが、「こんなに近くで…」のシリーズ。クリスタル・ケイの「こんなに近くで…」に合わせてSOS団のメンバーの切ない片思い(!)を描いています。

 それぞれ製作者はべつで、完成度にも差がありますが、どれもおもしろい。

 『マリみて』ネタのもや、『アカギ』ネタ(おいおい)の作品もあるようです。でも、ぼくは『ハルヒ』ネタのものしか見ていない。

 いちばん最初の作品はどうもここらへんらしいですね。これだとキョンと古泉が相思相愛っぽいけれど、こっちキョン視点でこっちは古泉視点。好きなのに告白できないキョンかわいいよ、キョン

 このシリーズには、みくるver.長門ver.ハルヒver.もあります。

 でも、片思いの曲だけにハルヒはいまひとつ合わない気がする。キョン×ハルヒだとふつうに両思いの高校生カップルに見えてしまうからなあ。みくるネタのものはかなり出来がいいです。長門もいい感じ。

 でもいちばんすごいのは何といってもキョンの妹ver.でしょう。出番の少ないキョンの妹を使って、近親相姦ネタにしてしまう捏造っぷりがすごすぎる。

 うわあ、キョンがシスコンの危ないひとに見える! キョンやばいよ、キョン。しかも途中でとんでもない展開に流れたかと思いきや、ちゃんと落ちがつく周到さ。あんた、おもしろすぎだよ。

 しばらくはニコニコから離れられそうにありません。ダメすぎる。