Bad! Daddy (マジキューコミックス)

Bad! Daddy (マジキューコミックス)

「スウィートパティシエール見参ッ!」

 野村美月の小説『Bad Daddy!』の漫画化作品。

 原作をそのまま漫画化したわけではなく、原作の続編というかたちを採っている。

 ぼくはこの原作が好きで好きで、各巻2冊ずつ持っているくらいなのですが、この漫画版はいただけないなあ。

 キャラクターに頼り切って物語がおろそかになった萌え漫画クオリティ。

 作画は『オサレカノン』のひとなのでわりと期待していたんだけれど、今回はかれ独特のセンスが発揮されていないと思う。やっぱり掲載紙が『マジキュー』だとこうなってしまうのか。

 まず、作品背景がわかりづらい。原作の展開を一切説明せずにその続きから始めるので、原作を未読のひとは何が起こっているかわからないと思う。

 まあ、やたらに登場人物が多い上に複雑にからみあう話なので、すべてを説明することはできないけれど、基本設定くらいは押さえておくべきだろう。

 次に、話が唐突。ほとんど物語になっていないよなあ、これ。話がつまると突然都合の良いアイテムが出てきて進んでいくのはあんまりだ。

 同人誌だったらこれでもいいかもしれないけれど、商業レベルの作品としてはかなりきつい。わりと大ゴマを多用する漫画なので、尺が足りなかったのかもしれないが、それにしてもちょっと。

 とはいえ、ぼくは原作愛があるからわりとたのしく読めました。880円で同人誌を買うと思えば高くない、高くない。

 でも、原作を知らないひとはスルーするのが吉です。絶対に理解しきれません。