言語感覚の違いですね。

 ぼくは言語感覚の違いによる問題ではないと思いますが、まあ、どうでもいいか。