参考資料


 ほんとは最後に載せようかと考えていたんだけれど、要望があるようなので、とりあえず現在までの参考資料を掲載しておきます。

生命学に何ができるか―脳死・フェミニズム・優生思想

生命学に何ができるか―脳死・フェミニズム・優生思想

母体保護法とわたしたち

母体保護法とわたしたち

産む産まないは女の権利か―フェミニズムとリベラリズム

産む産まないは女の権利か―フェミニズムとリベラリズム

いのちの女たちへ―とり乱しウーマン・リブ論

いのちの女たちへ―とり乱しウーマン・リブ論

「性の自己決定」原論―援助交際・売買春・子どもの性

「性の自己決定」原論―援助交際・売買春・子どもの性

生殖技術とジェンダー―フェミニズムの主張〈3〉

生殖技術とジェンダー―フェミニズムの主張〈3〉

 こんなところかな。ほんとに真面目に考えようと思ったら100冊か200冊は読まないといけないんだろうけれど、学術書は1冊でライトノベル5,6冊は買えるのでそんなに買ったらぼくが破産します。図書館にあるものは借りて読めるけれど。