以前、はてなブックマークのコメントは短いから批判しづらいということを書いた。

 これは、ぎゃくにいえば長い文章はぼろが出やすい、ということでもある。じっさい、リンク先へのひと言突っ込みみたいな文章だけを書いていれば、ぼくもそれほどばかには見えないと思う。

 つまり日記に長文をアップするということは、わざわざ手間隙かけて突っ込みどころを増やすということになる。いや、最近その気力が衰えてきているなあ、と思ってさ。パトラッシュ、ぼくなんだか眠いんだ。