ストロベリー・パニック! 1 (電撃コミックス)

ストロベリー・パニック! 1 (電撃コミックス)

 お、おお? どんなひどい代物かと思ったら、意外とおもしろいですよ? ふつうに読めるよ?

 いやまあ、萌え経験地が足りないひとにはなにがおもしろいのかわからないかもしれないけれど、萌え心眼で見れば大丈夫! かわいい女の子がいちゃいちゃしている漫画には違いないので、ちゃんとそれなりに快感があるはず。「なんじゃそりゃ」な個所だって、ちょっと思考能力を劣化させて読めば全然平気さ!

 もちろんかたるべき物語の中身なんてほとんどないんだけれど、一本の漫画としてそれなりにまとまっているので、企画先行のコミカライズものとしては悪くない作品なのではないかと思います。

 じっさい、ひじょうに綺麗な絵なので、キャラクターのファンのひとは楽しめるのではないでしょうか。

 まあ、しょせん「マリア様がみてる」の偽物という気はしなくもありませんが、いいじゃん、心を広くもって赦してやろうぜ。一作ヒット作が出ると模倣作が生まれるのは世の習い。そういうことが積み重なってジャンルを築き上げていくのです。

 なんだかさっきから敵をつくりまくっているような気もしますが、やっぱり安易な企画だという思いは拭えないかな。「かしまし」もそうだけれど、なんとなく流行りに乗っただけという気が。ほんと、キャラクターの絵は綺麗なんですけどね。

 そういえば、ぼく、「マリみて」の最新刊読んでいないなあ。まあいいけど。