はやて×ブレード 2 (電撃コミックス)

はやて×ブレード 2 (電撃コミックス)

 わはははははは。なんだ、これは。おもしろい、おもしろいぞ。

 「電撃大王」連載中のすちゃらかチャンバラ百合コメディ漫画。現在第4巻まで出ているが、とりあえず第2巻まで読んでみた。

 いや、これ、ふつうにおもしろいですよ。特に絵が巧いわけではないし、物語が秀でているわけでもないと思うのだが、とにかくテンポがよくて飽きさせない。ボケとツッコミの回転が素晴らしいのひと言。

 このひとが「百合姫」で連載している「ストロベリーシェイクSWEET」もおもしろいけれど、こっちも悪くない。やるじゃん、「電撃大王」。

 物語の舞台は生徒ふたりが「刃友(しんゆう)」と呼ばれるコンビを組んでチャンバラごっこに興じているとある学園。

 主人公のはやては、800万円の借金返済のためバトルに乗り出すことになる――というまあ、たたかう「マリみて」というか、ギャグ増量版の「少女革命ウテナ」というか、そういうかんじの設定ながら、ひと筋縄ではいかない展開がおかしいです。

 ほとんど女性キャラしか出てこないところが特色ではありますが、主人公が激烈ポジティヴなのでベタベタしたところはあまりありません。

 そこらへんが「ウテナ」あたりと比べると物足りないところではありますが、まあこれは比べるほうが間違えているのか。百合うんぬんを除いてもふつうにコメディとしておもしろいので、あかるい話が読みたい向きにはおすすめです。

 微妙にルールがわかりにくい気はするけど。