少女セクト (メガストアコミックス)

少女セクト (メガストアコミックス)

 一部で話題沸騰のほのエロ百合漫画「少女セクト」第1巻。

 一応、男性向けポルノに分類される作品だとは思いますが、いさぎよいことに男性キャラクターはひとりも出てきません。すべての人間関係は女性どうしのあいだで発生します。

 男性誌でこんな企画が通るんだから良い時代だよな。表現の自由ばんざい。というわけで、おのずから登場するキャラクターは美少女に片寄るわけですが、なかなかうまくかきわけられていて飽きさせません。

 全体的に絵は美麗で、えろえろなシーンの描写も綺麗だし、なかなか良い作品でした。少なくともいま「百合姫」に連載されている作品よりおもしろいのではないかと思う。

 ただまあ、ほとんと物語というほどのものはなく、また各話ごとに視点人物が変わるので、がんばって情報をあたまに入れないとだれがだれだかわからなくなって混乱するかもしれない。

 こういう作品を読むたびに思うけれど、べつに物語がなくたって関係性さえあればそこにはある種のカタルシスが生まれるんだよなあ。

 まず魅力的なキャラクターが存在して、そしてそこに関係性があれば、それだけでけっこうおもしろい作品になる。同人誌の二次創作漫画はたいていそういう性質のものだろう。まあ、それだけではやっぱり物足りなくて、物語性の強い作品をもとめることになるんだけれど。

 これが全部同人誌で発表されていたらいくらになったかと考えると、この値段設定は安い――かも。