はてなを使いはじめてもう何年か経つけれど、つらつら思い返してみるに、この日記のコメント欄がいちばん荒れたのは「Fate/stay night」の感想を書いたときではないかと思う。

 なにげなく「TYPE-MOONは「Fate」のエロシーンをもうちょっとなんとかしろ」と書いたら、これが大手ニュースサイトに捕捉されて大量のコメントがついた。まあ、よくあるパターンですね。

 そのときの対応も大変だったし、あとで2ちゃんねるを見ていたら、「あんなことでひとを集めた海燕はバカ」などと書かれていてちょっと落ち込んだりもした(笑)。

 しかし、それで反省して深く考えてものを書くようになったかというと、じつはそんなこともありません。

 たしかに決してミスを犯すまいと必死に考えて書いていたこともあります。でも、そのうち自分にはむりなのだと悟りました。

 いまはなにか見当外れのことを書いたらだれかが突っ込んでくれるだろうと思っています。間違えたと思ったら謝って訂正すればいい。

 もちろん、そんなことをくりかえしていたら、ぼくの頭の悪さはすっかり世間にばれてしまうことでしょう。しかし、それが事実なのだからしかたがない。

 何年も毎日文章を公開していれば、どうしたってその人間のレベルはわかってしまうものです。実情以上に自分を大きく見せようとしても無駄でしょう。ぼくにできることは、最善をつくしたうえで失敗することくらいです。

 というわけで、皆さん、コメントよろしく(またそれかよ)。