そこまでやるか! 献血アップへあの手この手

 「ご主人様、お帰りなさいませ」。深緑色のワンピースに白いエプロン姿の女性が、献血を終えた人の手のひらを約10分間、もみほぐす。女性は地元のフットケアサロンの従業員。「メードカフェ」が話題の土地柄であることを生かし、JR秋葉原駅近くの「アキバ献血ルーム」が今月限定で行っているサービスだ。

 なあ、みんな、ほんとにそんなにメイドが好きか? あの恰好していればなんでもいいのか? もうぼくにはわからない世界だなあ。