本日(三月十三日)更新ぶんの日記はここから始まっております。

 七千二百文字を越えてしまったなあ。単純計算で原稿用紙十八枚。改行を考えると、二十枚ちょっとというところか。ひょっとして一日に書いた文章の量としては過去最高なんじゃないか。

 こういう特にテーマを決めずだらだら書くだけの文章なら、いくらでも書けるんですよね。時間さえあれば。そして今日は時間があるんだけど。

 書いたところでぜんぶ読んでくれるひとがいるものだろうかということが非常に不安なのですが、まあ、これだけアクセスがあれば、何人かは読んでくれるでしょう。だれもいなかったとしても、書くだけで考えがまとまるという側面もあるし。