流れ星が消えないうちに

流れ星が消えないうちに

 読了。

 死者の思い出から逃れられない人々を描いた長篇。うーん、巧いんだけど、おもしろいんだけど、ちょっとぼくには感傷的すぎる。なんとなく橋本紡の総決算的な内容ですね。