To Heart 2 XRATED 初回版

To Heart 2 XRATED 初回版

 笹森花梨シナリオクリア。

 ごめん、ふつうにおもしろかった。なにをいわれても自分への好意に受け取ってしまう花梨のボケと、主人公のツッコミが生み出すお笑いデンプシーロールに終始にやにやしながらプレイしていました。

 さっそくmixiの花梨コミュニティに参加してしまった。なんてダメダメなオレ(ああ、この自虐感、ひさしぶりだなあ)。

 花梨のことはどこかで見たようなキャラクターだと思っていたんですが、「フルーツバスケット」の神楽に似ていますね。神楽の恋は悲恋に終わってしまったけれど、こっちはギャルゲーなので大丈夫。ご都合主義ばんざい。

 シナリオ的にはごく薄味――というか、ほとんど物語といえるようなものはなにもないのですが、「To Heart」だし、これはこれでOK。昨日書いたことと矛盾するようだけれど、やっぱり「なにも起きない普通の日常」の話っていいなあ、と思いました。

 これでドラマが盛り上がれば文句なしですが、主人公とヒロインの1対1だけじゃ、これ以上盛り上げようもないんだろうなあ。贅沢はいうまい。

 でも、軽いラブコメディとしてはほんとにおもしろかったですね。これはたぶんシナリオライターの個性なのでしょう。だれがどのシナリオを書いたなんてことには興味がいかないけれど、この手のマシンガンコメディを得意にするライターさんなのだと見た。

 エロエロシーンも(飛ばしましたが)いちゃいちゃしているかんじが出ていて良かったです。お幸せに。