今回の電撃小説大賞は、レベルが高いほうではないだろうか。いまのところ、はずれに会わない。某石野氏の内部情報によると、去年ははずれが多かったそうである。