電撃hp (Volume40)

電撃hp (Volume40)

───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館! 狩られる本を、明日を守れ! 敵は合法国家機関。相手にとって不足なし。正義の味方、図書館を駆ける!

 有川浩の新刊はいよいよ怪獣から離れるらしいですね。どう来るかと思ったけれど、図書館ものとは意表をつく。トンボさんが欣喜雀躍しているようですが、僕もたのしみ。

 有川浩の作品は、いままで「塩の街」、「空の中」、「海の底」と一冊ごとに良くなっているだけに、どんなものが読めるのか、期待せずにはいられません。発売まであと1週間。