航路〈上〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈上〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス)

 第3位。

 「航路」。

 タイトルからすると海洋小説のようですが、じっさいは医療サスペンスです。

 SFといえるかどうかは微妙なところ。いずれにしろ「ドゥームズデイ・ブック」とならぶウィリスの大傑作であることは論を待ちません。

 「臨死体験」で見る世界ははたして実在するのか? 分厚いハードカバー上下巻にわたって続く大長編ではありますが、ウィリスはあらゆるテクニックを使って読者をひきずりまわします。

 その小説のうまさはSF界随一。そして長い物語の果てには感動の結末が待ち受けています。