あいかわらずちびちびと読みすすめている。今日は「ゴーレム」と「そして赤い薔薇一輪を忘れずに」を読んだ。前者はまあまあ、後者が傑作。★★★★☆くらいつけてもいい。じつは最初に読み終えたとき、オチの意味がわからなかったんだけれど、タイトルをふりかえってぞくりとした。デイヴィッドスン、最高。