前回までのあらすじ。

 ある日、唐突に「アニメダイエット王に、オレはなる!」と決意した僕だったが、新潟ではあまりアニメが放映されていないことに気付き愕然とする。しかたなく「フルメタ」のDVDをレンタルしてきたものの、そのエロさにおどろくのだった……。

 というわけで、アニメダイエット始めました。たしかに、けっこうきついですね、踏み段昇降。さっそくふくらはぎのあたりに筋肉痛が。あいたたた。しばらく続けてみるつもりなので、途中で報告がなくなったらツッコミいれてください。よろしく。

 で、その踏み段昇降のお供に見ていた「フルメタル・パニック! The Second Raid」。さすがに京都アニメーション、おもしろいです。

 たしか放映時には15禁だったんだよね。そのおかげなんだろうけれど、エロスもバイオレンスもテレビアニメとは思えないほどストレート。わき役がのどを切り裂かれて殺されるシーンでもちゃんとその切り口が見えているものなあ。

 まあ残酷ならいいというものでもありませんが、テーマがテーマなのでアダルトな描写ができるのは利点かと。

 難点をあげるなら、悪役のキャラクターがちょっと類型的なところかな。いくらなんでもあんなにあっさり味方を撃ち殺す奴が上役にはなれないだろ。不気味さを演出するにしても過剰だった気が。インパクトを重視してリアリティをそいでしまった一例ですね。

 さて、次はなにを見ようかな。「かみちゅ」にでもするか。