てのひらの迷路

てのひらの迷路

 石田衣良の新作はショートショート作品集らしい。タイトルからし川端康成の「掌の小説」を意識しているとおぼしい。かなりたのしみ。それにしても、石田さん、よく働くよなあ。いまがかれの活動最盛期なのかもしれないですね。「池袋フェニックス計画」の後編も気になります。