冲方式ストーリー創作塾

冲方式ストーリー創作塾

 読了。

 若手人気作家冲方丁が、第二の冲方丁「小説の書き方」をレクチャーした1冊。「キミにも『マルドゥック・スクランブル』が書ける!!」という大袈裟なキャッチコピーがついているものの、中身は意外に軽いエッセイという印象。

 もちろんこれを読んでも「マルドゥック・スクランブル」が書けるようにはなりませんが、冲方丁がどうやって「マルドゥック・スクランブル」を書いたのかはわかります。ああ、書くことがない。最近の感想はほんとに手抜きが多いよなあ。やだやだ。