はねむす (ダイトコミックス)

はねむす (ダイトコミックス)

 読了。

 すべての子どもは神が人間に絶望していないことを示して生まれてくる、と述べたのはだれだったか。

 「はねむす」の主人公るりもそんな子どもたちのひとり。自由で気紛れでやんちゃでわがままな世界から人類への贈り物だ。

 しかし彼女にはたったひとつふつうの子どもとはちょっと違うところがあった。つまり、るりのちいさな背中には、鳥のような羽根が生えているのである。これはそんな「はねむす」のるりと、彼女の家族たちの幸福な日常をほのぼのとえがきだした作品である。

 もともとWebコミックとして連載されていた漫画であるが(いまも連載されている)、作品としての完成度は高い。

 派手な展開があるわけではない。特に強烈な個性があるわけでもない。しかし温和なタッチでえがかれる世界から伝わってくるのは、からだを芯からあたためてくれるようなぬくもりだ。太陽の匂いがする物語。癒されます。