ワーキンガールH。 (1) (ヴァージンプレイボーイ・コミックス)

ワーキンガールH。 (1) (ヴァージンプレイボーイ・コミックス)

ワーキンガールH。 (2) (ヴァージンプレイボーイ・コミックス)

ワーキンガールH。 (2) (ヴァージンプレイボーイ・コミックス)

 読了。

 現在、「コーラス」で「アイスエイジ」を連載中のレディースコミック作家、もんでんあきこのエロ漫画。なに買っているんだよ、おれ。

 内容は「プレイボーイ」で連載されたものの総集編らしいのですが、コンビニで見かけてなんとなく買ってしまいました。

 お嬢様とかナースとか婦警とか、いろいろな職業の女性のエッチなエピソードが収録されているまあありがちな本なのですが、描写力がある作家なのでけっこうハァハァできます。

 このひとの漫画はエッチシーンがねちっこくてけっこう僕好みです。この種のねちっこさはなかなか男性には出せないものでしょう。

 男性のエロ漫画家はどうしても視覚的イメージがメインになると思うんだけれど、女性だともうちょっときめこまやかな肉体的な感覚を描きこむことができるような気がします。

 そもそもこのひとは格闘技ファンであるせいか、骨格のしっかりしたリアルな人体を描くタイプで、それが今回は功を奏してエッチのときの肉体感覚をうまく生み出していると思う。

 最近の棒みたいに細いからだつきの美少年/美少女のキャラクターにちょっと食傷気味の僕としては、こういう画風には好感が持てます。

 石野さんは11歳の少女の鬼畜エロにしか萌えないらしいですが、そういう偏った趣味のかた以外には(男性にも女性にも)けっこうオススメです。

 まあこの日記を読んでいるのはほとんど男ばっかりかもしれないけど。もんでんあきこ作品ではほかに「KOSOVO(コソボ) 〜浄化の大地〜」のエッチシーンも良かったです(内容は超シリアスですが)。らぶ。