読了。

 「マリみて」運動会編。今回も楽しく読めました。先代薔薇さまがたが出てこないことを除けば特に文句はありません。

 ただしシリーズキャラクターに思い入れがないひとはまったく楽しめないと思います。「あのキャラクターがこんなことをするなんて」という意外性やらなにやらを楽しむお話ですから。まあ、そんなひとはここまで読んでいないか。

 玉入れの籠を背負って逃げる志摩子さんが超キュートでした。瞳子ちゃんの良さもちょっとわかってきた。いい子じゃん。このシリーズ、12月にも新刊が出るそうです。でもまだ第1巻の時点から1年経っていないんだよね。