ジャンル別オススメ作品一覧。


 追加中です。

 タイトルをクリックするとレビュー記事へ飛びます。

一般書「男たちのワールド・ベースボール・クラシック。」

屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の裏舞台

屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の裏舞台

 WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の裏側を綴った一冊。あの奇跡的な優勝の裏に、どんな苦悩の物語があったのか、詳細に描かれている。スポーツ好きはもちろん、そうでないひとにもお奨めの本。

主流文学「物語と文体の関係。」

文体練習

文体練習

 ひとつの物語を99通りの文体で描く――そんな実験に徹した現代文学のおもちゃ箱。文学というものに対し堅苦しいイメージをもっている人は、ぜひ、この作品を読んでそのイメージを破壊してほしい。

児童文学「少年と少女と母と。

バレエダンサー〈上〉

バレエダンサー〈上〉

バレエダンサー〈下〉

バレエダンサー〈下〉

 バレエの天才少年と意地悪なその姉、娘にすべてをささげるその母の姿を描くルーマ・ゴッデンの感動大作。結末の部分では感涙を禁じえない。ここ数年で読んだ作品では最も泣けた作品である。

恋愛小説「美丘、美丘、美丘。」

美丘

美丘

 現代日本を代表する作家石田衣良が、切ないラブストーリーに挑んだ一作。展開こそ定石通り、愛と死の物語に過ぎないが、その真髄はディテールにあり、きっちり泣かせる。切ない恋愛小説が読みたい方にお奨め。

SFその1「『攻殻機動隊』から『順列都市』まで。仮想現実SFの現在。」

順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

 グレッグ・イーガンの『順列都市』は現代SFの頂点ともいうべき傑作である。その『順列都市』を中心に、『攻殻機動隊』などの仮想現実SFを語ってみた。イーガンの凄さの一端でも伝われば幸いである。

SFその2「生と死の航路。」

航路〈上〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈上〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス)

 現代SFの女王、コニー・ウィリスの最高傑作。臨死体験のなぞを追う認知心理学者が、やがて、思いも寄らない人間性の秘密にたどり着くまでを巧みなストーリーテリングで描く。第2部のクライマックスには呆然!

ミステリその1「愛と死と。

戻り川心中 (光文社文庫)

戻り川心中 (光文社文庫)

 日本ミステリ史上でも屈指の短編集だろう。ミステリというものは、しばしば、推理要素を優先する余り、小説としては無味乾燥なものになりがちだが、この作品はいっそ不可思議なほど美しい! ミステリの理想の、地上における一つの具現。

ミステリその2「奇跡的傑作。」

乱れからくり (角川文庫)

乱れからくり (角川文庫)

 本格推理界の巨匠、泡坂妻夫の奇跡の傑作。空から隕石が落ちてきてひとが死ぬ、という、意表を衝くオープニングから、細工尽くしの屋敷を巡る殺人劇まで一気に読ませる。ミステリ史上にのこる傑作。

武侠小説金庸の世界へようこそ。

秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)

秘曲 笑傲江湖〈1〉殺戮の序曲 金庸武侠小説集 (徳間文庫)

 香港の武侠小説の世界に君臨する巨人・金庸の全容を明らかにしようとした記事。これから金庸を読みたい方はぜひ参考にして下さい。やたらと長いので適当に飛ばし読みすると良いかと思われます。

少年漫画「血と霧のヴィクトリアン・ロンドンへようこそ。」

黒博物館 スプリンガルド (モーニング KC)

黒博物館 スプリンガルド (モーニング KC)

 青年誌に掲載された作品ではあるが、あえて少年漫画に分類する。『うしおととら』、『からくりサーカス』と二大長篇を完結させた藤田和日郎が、ヴィクトリア朝ロンドンを舞台に繰りひろげた怪奇なる物語。実に、実に、ぼく好み。

少女漫画「竜とつるぎと公子DXのバラッド。」

Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

Landreaall 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

 少女漫画に分類される作品ではあるが、男性にもお奨め。辺境の公子DXの、何となく呑気な冒険を描いたファンタジィ。伏線の巧みさにおどろかされる。いまもっとも好きな漫画かもしれない。

エロゲその1「堕落する準備はOK?」

らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~

 「堕落する準備はOK?」。そのひと言から始まるわくわく堕落ライフ。『SWAN SONG』と並ぶぼくのエロゲ人生最高傑作である。万難を排してやるべし。いまならダウンロード販売でお安くご購入いただけます。

エロゲその2「『アトラク=ナクア』」

アトラク=ナクア 廉価版

アトラク=ナクア 廉価版

 その少女を救い出したのは、邪悪な女郎蜘蛛だった――。少女の姿をした女郎蜘蛛と、彼女を一身に愛する少女との悲劇的な恋の物語。いわゆる百合ゲーだが、そのフレームにとどまらない傑作。いまなら廉価版でお安くご購入いただけます。