コラム目次。

 現在、一部リンクが切れています。

●リスト

 「脳内エロゲランキング。」 

 「「初心者に薦めるならこの一作」リスト。」 

 「オススメ小説&漫画作品(+α)100作。」 

 「短くておもしろくて完結している漫画×たくさん。」 

●小説

 「作家は自動販売機ではないし、ぼくは世界の王様ではない。」 

 「オススメ書評サイト一覧」 

 「エンタメ原理主義の落とし穴」 

 「SF小説が売れないわけ。」 

 「日本一エロいライトノベル。」 

 「火にくべよ、お若いの。」 

 「幻視家タニス・リー」 

 「『学校を出よう!』をAmazon1位にするにはどうすればよいか。」 

 「日本SF大賞選評」 

 「谷川流ファンは幸福である。」 

 「『DIVE!!』――アスリート小説の傑作」 

 「長谷川千雨とキョンは似ていると思う。」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その1)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その2)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その3)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その4)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その5)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その6)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その7)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その8)」 

 「あなたが金庸を読むべき10の理由(その9)」 

 「天才作家にだまされた話。」 

 「平和氏、インタビューされる。」 

 「ライトノベルの挿絵は劣化したのか?」 

 「たとえ萌え絵になっても。」 

 「桜庭一樹が直木賞を受賞したら。」 

 「究極の感想サイトグループの作り方。」 

 「作家の性別は作品とは関係ない。」 

 「ライトノベルが時間を止めるわけ。」 

 「10分でわかる『銀英伝』。」 

 「島田荘司を読んでみよう。」 

 「もし妹が絶対君主だったら。」 

 「『銀英伝』と『星界の紋章』は似ていない。」 

 「『ハリー・ポッター』中心史観の恐怖。」 

 「忘れがたい8文字。」 

 「ジュブナイルポルノ名作紹介。」 

 「作品のジャンルは書き手の意思では決まらない。」 

 「通りすがりのライトノベル作家に訊いてみた。」 

 「『マリア様がみてる』の屈折。」 

 「書評サイトは作家の敵か?」 

 「『フルメタル・パニック!』に感じる不快。」 

 「最も美しいオープニング。」 

 「『涼宮ハルヒの憂鬱』と現代SFの憂鬱。」 

 「ミステリとルールの関係を『ガンダム』で説明してみるよ。」 

 「ロボットは恋をすることが出来るか?」 

●漫画

 「『恋愛』が好き。」 

 「愛のないセックス」を学ぶ7作+α」 

 「『少女セクト』を好きな理由。」 

 「いまが旬のお奨め作品。」 

 「よしながふみと「やおい」な関係性」 

 「『SLAM DUNK』は「やおい関係」、『マリみて』は「仲良し関係」」 

 「リンかけ」と「テニプリ」の落差。」 

 「サン・ジョルディの日に。」 

 「せめて、同人らしく。」 

 「学園ガンアクションコメディ」 

 「笑い話」 

 「『アイシールド21』がバトル漫画になった理由。」 

 「最近読んだ漫画。」 

 「『神様ドォルズ』の「目」に注目!」 

 「商業誌で読む『エヴァ』二次創作。」 

 「『今日の早川さん』を10倍楽しむ方法。」 

 「「ターンAはカス」と平気でいう男。」 

 「永野護暴言録。」 

 「だれもが成長できるわけじゃない。」 

 「ファンタジィは女性をどう描いて来たか。」 

 「「たまごまごごはん」さんの蔵書を暴こう!」 

 「百合漫画の歴史と『かわいいあなた』。」 

 「漫画におけるユニークフェイス。」 

 「だれもが加害者であり、被害者である。」 

●ゲーム

 「9割を基準に全体を語るな。」 

 「脳内エロゲランキング1位。」 

 「エロゲとは山である。」 

 「ジャンルフィクションの魅力とは何か。」 

 「エロエロエロゲをやってみよう。」 

 「きみはエロゲで泣けるか?」 

 「何でそんなにアージュが嫌いなのか?」 

 「だめだけれど好きなソフト。」 

 「エンディングまで投げるんじゃない。」 

 「青春恋愛ロックンロールノベル」 

 「「型」があるから「型破り」がある。」 

 「廃人目前、エロゲジャンキー末期症状。」 

 「なぜ魔王は世界征服に失敗するのか。」 

 「ゲーム人生で最も恐怖した質問。」 

 「青春恋愛ロックンロールノベル『キラ★キラ』。」 

 「ダウンロード販売は神!」 

●アニメ

 「「深夜アニメ的正しさ」は深夜アニメ的に正しいか?」 

 「ファンタジィに外来語を出すことはありか?」 

 「『らき☆すた』ファンは思考停止しているのか?」 

 「『らき☆すた』ファンは、搾取されているか?」 

 「『らき☆すた』に見るChanging same。」 

 「『精霊の守り人』がおもしろすぎて困る件。」 

 「まだ見ていないお前らのために『ヱヴァ』を解説するよ。」 

 「クリエイタの「金儲け」を支持する。」 

 「『攻殻』から『精霊』へ。神山アニメの変遷。」 

 「『らき☆すた』最終回を見て『エヴァ』を考える。」 

 「『らき☆すた』の文化的背景。」 

 「『エヴァ』の狂気、『ヱヴァ』の殺気。」 

 「メディアミックスの良否は「わかってる度」が決める。」 

 「ネルフは碇シンジに報酬を払えよ。」 

 「「搾取しているラスボスがどこかにいるわけじゃない」」 

 「今度のハルヒAVでは「ハレ晴れユカイ」を踊っている模様。」 

●動画

 「ニコニコ動画紹介」 

 「ニコニコ動画紹介その2」 

 「『プリンセス・チュチュ』のマッド・ムーヴィ」 

 「日本はじまったな!」 

 「キョン☆すた」 

 「「はる☆すた」」 

 「ピカピカユカイ」 

 「『銀河ハルヒ伝説第2期OP』」 

 「「ゆく河の流れは絶えずして」」 

 「『新学期アヴェマリアン』」 

 「全自動マリオ」 

 「かぎりなく意味不明に近いOP。」 

 「ハルヒコスで『らき☆すた』OPダンスを踊るひとたち」 

 「ニコニコ動画に作品消費の多様化を見る。」 

 「一分で絵描く。」 

 「そこに痺れる憧れる!」 

 「愛しのこなたが振り向かない。」 

 「世界各地のハレ晴れユカイ。」 

 「何かが起きている。」 

 「「雨上がりランデヴー」」 

 「その動画、「削除逃れ」に見えていませんか?」 

 「2行でわかるニコニコ動画利用時の鉄則。」 

 「ニコニコの真の魅力は質の低いコメントにある。」 

 「初音ミクの魅力はオタクにしかわからないのか?」 

 「初音ミク「失踪」。背後に男性の影?」 

●オタク

 「アルビノ萌えは差別につながるか。」 

 「「メタ」「ネタ」「ベタ」」 

 「「萌え」と幼児性愛に境界線は引けるか。」 

 「「後ろめたさ」の意味するもの。」 

 「事実以上でもなく、以下でもないように。」 

 「オタクを一人見つけたら十人いると(以下略)」 

 「オタク疲れを感じませんか?」 

 「唐沢俊一氏の「盗作」が発覚した件。」 

 「説教は、やがて自分に返ってくる。」 

 「百合ジャンルと男がきらいな男たち。」 

 「オタク論と日本人論は似ている。」 

 「オタク文化の大衆化は是か非か?」 

 「かがみだってオタクじゃね?問題。」 

 「バカを相手だと思わないと、と唐沢俊一はいった。」 

 「森博嗣風独白。」 

 「オタクは女の子になりたがっている?」 

 「唐沢俊一の仮面の下(帽子の下じゃなく)。」 

 「似非オタでもOK!」 

 「オタクたちの「卒業」しない生き方。」 

 「と学会の沈黙。」 

 「世界はひとつだと考えてみる。」 

 「「いいめもダイエット」サービス停止騒動まとめ。」 

 「「オタク」が死ぬ日。」 

 「岡田斗司夫の教祖就任。」 

 「東浩紀にはがっかり(笑)。」 

●ネット

 「はてなはじまったな!」 

 「はてなつづいてるな!」 

 「はてなまだまだつづいてるな!」 

 「どこまで行けばアルファブロガー?」 

 「長年ネットで文章を書いてきて学んだこと。」 

●ニュース

 「みんな大好き熱血先生。」 

 「アンチクライスト、迫害される。」 

 「チャンピオンの横顔、チャレンジャーの背中。」 

 「正義か、寛容か。」 

 「みんな昔子供だってね。」 

 「落合、亀田、初音ミク。」 

 「落合はハードボイルド。」 

●その他

 「見出し、始めました。」 

 「ピラミッドに書店開店。」 

 「「キモイ」「ウザイ」は王様病の症状。」 

 「どうでもいい話その1潤オその28」 

 「twitterのススメ」 

 「速度の問題」 

 「主人公にならなくてもいい。」 

 「『時をかける少女』を見ても死にたくならない。」 

 「どうか、あなた自身を許してあげて下さい。」 

 「傷口に包帯を。」 

 「今日は楽しいお誕生日。」 

 「きみは、ネコミミメイドさんになる勇気があるか?」 

 「いまさらながら、批判のルール。」 

 「そんなに自分が好きなのか?」 

 「人間萌え。」 

 「なかのひと。」 

 「なかのひと2。」 

 「パンツに見る人生。」 

 「愛と悲しみの墓標。」 

 「おっぱい論。」 

 「ちょっと優越感。」 

 「おれが宣伝するからお前は書け。」 

 「ブログをおもしろくするたったひとつの方法。」 

 「サラリーマン作家なんていない。」 

 「水木しげるに学ぶ、幸せになるための七か条。」 

 「著作権侵害は殺人と同じ、わけがない。」 

 「晴らしようがない疑惑。」 

 「「臭い」という罪悪。」 

 「すべての恋愛は交換可能な関係である。」 

 「批判にどう対応するか。」 

 「はてなスターを悪用してみた。」 

 「宇多田ヒカルが覚醒したらしい。」