あ行

朝倉久志

 『ぼくがカンガルーに出会った頃』

石田雄太

 『屈辱と歓喜と真実と −“報道されなかった”王ジャパン121日間の舞台裏−』

稲葉隆一郎

 『オタクの遺伝子』

大泉実成

 『萌えの研究』

大崎善生

 『編集者T君の謎 将棋業界のゆかいな人々』

小熊英二

 『日本という国』

 か行

加納朋子菊地健

 『ななつのこものがたり』

香山リカ

 『日本人はなぜ劣化したか』

河合隼雄

 『誰だってちょっと落ちこぼれ スヌーピーたちに学ぶ知恵』

北村薫

 『ミステリ十二ヶ月』

木村裕一あべ弘士

 『あらしのよるに』

 『まんげつのよるに』

久美沙織

 『45歳、もう生んでもいいかしら? わまままノロママル高オロオロ出産記』

倉橋由美子

 『偏愛文学館』

クリストフ、アゴタ

 『文盲 アゴタ・クリストフ自伝』

小林シンヤ

 『探テク −失くしたモノをゼッタイ見つける方法−』

小前亮

 『知られざる素顔の中国皇帝』

 さ行

斎藤環酒井順子

 『〈性愛〉格差論』

酒井順子

 『負け犬の遠吠え』

サルツマン、マーク

 『プリズン・ボーイズ』

ザンダー、ヘルケヨール、バーバラ

 『1945年・ベルリン解放の真実 −戦争・強姦・子ども−』

澁澤龍子

 『澁澤龍彦との日々』

瀬名秀明

 『おとぎの国の科学』

先崎学

 『先崎学の浮いたり沈んだり』

 『まわり将棋は技術だ 先崎学の浮いたり沈んだり2』

 『一葉の写真 −若き勝負師の青春−』

 『世界は右に回る −将棋指しの優雅な日々−』

 た行

田辺聖子

 『ゆめはるか吉屋信子(上)(下)』

為末大

 『日本人の足を速くする』

 な行

中原昌也高橋ヨシキ

 『嫌オタク流』

新妻昭夫杉田比呂美

 『ダーウィンのミミズの研究』

ネルー、ジャワーハルラール

 『父が子に語る世界歴史(1)』

 は行

橋本治岡田嘉夫

 『平安絵草子 女賊』

バーナード、アントレ

 『まことに残念ですが… −不朽の名作への「不採用通知」160選』

ハルバースタム、デヴィッド

 『男たちの大リーグ』

星野伸之

 『真っ向勝負のスローカーブ』

堀田純司

 『萌え萌えジャパン −2兆円市場の萌える構造−』

本田透

 『萌える男』

 ま行

三砂ちづる

 『オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す』

水木しげる

 『水木さんの幸福論』

村山早紀佐竹美保

 『シェーラひめのぼうけん 空とぶ城』

 や行

山田正紀恩田陸

 『読書会』

山本弘

 『トンデモ本! 違う、SFだ!』

 『トンデモ本? 違う、SFだ!』

 『超能力番組を10倍楽しむ本』

 『ソード・ワールドRPGリプレイ集スチャラカ編(1)〜(3)』

横溝正史

 『探偵小説五十年』

吉田靖

 『瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか』

 ら行

 なし。

 わ行

 なし。

 アルファベット

mimi

 『Dear.こげんた この子猫を知っていますか?』

雑誌

 『このライトノベルがすごい!2006』

 『クイック・ジャパン(62)』

 『メカビ(1)』

 『ニッポンのマンガ』